ケーススタディ : 「商品を媒体に変身させる」

Case Study: Transforming Merchandise to Media | Excess Inventory in Exchange for Media N社の問題

国際市場で事業をしているカジュアルファッションとスポーツウエアメーカーのN社は二重の難問を抱えていました。:

  • 削減された広告予算の中で露出度を維持する事
  • 過剰在庫の処分損を回避する事

アクティブ・インターナショナルの解決手法

N社の過剰在庫に対しアクティブは損が出ない額を支払いました。N社の営業チームと密に連携して、主力の既存流通に混乱をきたさず、ブランドを傷付けない方法で過剰在庫を再販しました。

結果

  • 収支メリット: コーポレート・トレードを介してN社は即座にキャッシュフロー節減を実現しました
  • 宣伝メリット: 雑誌広告にトレード・クレジットを活用する事でN社は広告費に対する現金支出を大幅に削減しました
  • 大きな取組: N社とアクティブは、将来にわたり在庫問題と広告予算問題に同時に取り組むという一括契約を締結しました。
  • Case Study: Spicing Up the Media Plan | Active International Helps Client Liquidate Excess Inventory

    「広告プランに一段の味付けをする」

    賞味期限の短くなったものや過剰な在庫を処分する必要性に迫られた大手調味料メーカーのD社は、被るべき損失を最小限にする方法を模索していました。

  • Active International Helps Eliminate Excess Inventory - Fashion Industry Success Story

    「継続する優位性は継続する関係から」

    国際的に有名な4ブランドのメンズウエアを有するメーカーのA社は、シーズンの変わり目でしばしば過剰在庫問題の対処に追われます。